肩こりは手首と肘のロックを外してゆるり

2020/03/08
南京錠

ゆるりの整体のベースには経絡経穴理論があります

からだのつながりを意識しているので

肩こりに肩を触る

腰痛の腰を押す

だけの施術はあまりしません

肩こりで肩を揉むのは気持ちいいから

ほぐす・ゆるめる・やわらかくするための

ウォーミングアップにすぎません

痛いつらい所に「手当て」は大事ですが

体を整えるためには局所に執着しない方がいいです

「将を射んと欲すればまず馬を射よ」ということで


私の鍼灸専門学校時代の先生の教えは

「痛い所だけに鍼をする鍼灸師になるな」

というものでした

肩こりは肘、手

腰痛なら膝、足

で対応できるようになりなさい、と

肩こりの肩をグイグイ押してモミモミすると

もちろん少し柔らかくなって楽にもなります

ただそれはほんの一瞬のこと

家に帰る頃には元通り、翌朝起きたら元通り、です

お風呂にゆっくり入るのと変わりません

肩だけでなく腕・手さらに全身の施術で「ほぐれる」と

体は軽く楽に動き疲れにくくなります

ゆるりでよく行うのは手首周り・手の甲の施術

筋肉・腱・骨・神経・血管をイメージして

押したり揉んだりつまんだり動きが良くなるように

前腕部・肘・二の腕も含めて調整していきます

手や腕は使いすぎると段々内側にねじれていき

手首や肘など関節部が突っ張ってしまいロック状態に

そのロックを優しく外してあげると肩が楽になります

猫背や巻き肩といった姿勢もロック解除で戻ってきます


施術の前後で腕の突っ張る感じや動き方が違うはずです

肩こり解消には整体の効果を実感することも大事なので

ビフォーアフターのチェックがおすすめです

手や肘のロック解除は短時間・弱刺激で可能です

肩がスッと楽になる感動を逃さないようにしましょう