整体と東洋医学と鍼灸

2020/03/18
ブログ

訪問整体ゆるりをオープンする前は出張鍼灸施術もやっていました

その頃のブログ記事の修正転載です

東洋医学の考え方は体を整えるのに大変ためになります

鍼や灸に適したツボ

もみほぐしに適したツボ

経絡経穴理論

施術の積み重ねからの経験

それらを総合して現在のゆるりの整体があります

 


 

鍼灸と東洋医学、整体について

東洋医学では「病気は体のバランスの乱れからくる」と

考えるため身体の状態をいつでもトータルに把握し

心身のバランスを取り戻すことを目的とします

人間の持つ「自然治癒力」を最大限生かせるよう

体質改善を図ります

 

鍼や灸の刺激に対する感じ方・考え方は人それぞれです

「鍼って痛いんでしょ?痣になったりして?」

「お灸は熱いでしょ?火傷するんじゃ?」

「いくら痛くしても熱くしてもいいからなおして」

「そんなとこに鍼なんか嫌だ薬飲んで寝る」

などなど言われます

道具の選択や刺激の強弱で施術は工夫して行います

患者さんが不安な気持ちでは施術は上手くいきません

東洋医学での治療的な施術や整体は全て

お子さまからお年寄りまで安心して受けられる

オーダーメイドの施術になります

 

 


 

体の歪みや左右差、筋肉の張り、動きのスムーズさ

顔色や声のハリ、呼吸と舌の色お腹の柔らかさなど

その日その時の体に合わせてツボをとります

 

鍼灸であれば鍼をするのか灸をするのかをまず考え

長い鍼か短い鍼か刺さずに触るだけの鍼か

 

もみほぐし整体なら手足どこから始めるか

押し込むのか動かすのか引っ張るのか

 

施術に入ってからも体の反応を見て

「どこにどんな刺激をどれくらい」するのか

その場で判断して決めていきます

 

首・肩の痛み 腰・膝の痛み 頭痛耳鳴りめまい

四十肩 ぎっくり腰 寝違え しびれ むくみ 

リウマチ ヘルニア 神経痛 

胃腸の不調 便秘 下痢 不眠 自律神経失調

喘息 アトピー アレルギー 不妊 冷え性 

 

様々な体の不調を対象としています

肩こり取れたらお腹の調子も良くなったというのが

東洋医学の真骨頂です

当たり前ですが体はひとつにつながっていますので

どこかがほぐれるとその分他のどこかもほぐれます

 

生活習慣(食事・運動・睡眠・養生)改善のアドバイスも

合わせて行います

 

※不適応疾患や重篤な疾患の疑いがある時は病院の診察・検査をおすすめしています※

 

・重症・緊急でない

・病気やケガでない

・検査で異常がない

そんなときには東洋医学の出番です

整体や鍼灸で柔らかく温かい身体に整えましょう